けりなさんは癒されたい

~柴系雑種犬の4コマ漫画がメインのブログです~

アンコンシャスバイアスって何?

f:id:Kerina:20200107002241j:plain

進むダイバーシティ(多様化)不寛容な時代は終わりにしたいですね。

こんにちは!けりな(@kerina_blog)です。

最近「アンコンシャスバイアス」という言葉を耳にしました。

あぁアレね。『〇〇バイアス』とかいう…なんかひねくれた人って意味だっけ?ホラあの…コンシャスが無いから駄目なヤツね。…そもそも、そのコンシャ…え、何!?

ってなった(聞きかじりが裸足で逃げ出すくらいヒドイ笑)ので、簡単ではありますが調べてみました。

↓ この記事は、ゆるっと3分で読めます。

 アンコンシャスバイアスとは?

無意識の偏見

そのまま英語を直訳すると「無意識の偏見」という意味らしい。

ネットでよく見かける

「※ただしイケメンに限る」

という言葉もこれに該当するみたいです。

例えば、

あなたが好意を持つAさんと、あまり関わりたくないBさんがいた場合。


「仕事中にアクビをする」

「オチのない話をする」


等、2人が同じ言動をしたとします。


Aさんには

「疲れてるのかなぁ…?」

「Aさんの話、お茶目で楽しい!」

と感じ、

 

Bさんには

「え、ありえない!」

「うわ、話を聞いて損した~。」

と感じることってありますよね。

 
これは、

Aさんには肯定的に感情が動く

ポジティブな情報を集める効果」

Bさんには否定的に感情が動く

ネガティブな情報を集める効果」

が働いているためです。

 

つまり、

自分が過去に一度「イケメン」と評価したAさんに対し、ネガティブな評価をすることは、判断に一貫性がなくなるため心理的に矛盾が生じてしまいます。

その矛盾を解消するためAさんに対してポジティブな情報だけを集めて、無意識に「イケメン」と評価をしているのです。

このことを、一貫性バイアスというそうです。

 

そのため 

「Aさん」

「イケメン」

「何やっても許す!」

↓ ↓

「※ただしイケメンに限る」

f:id:Kerina:20200627090333j:plain

となるのです٩( ' ω ' )و

 

アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)って悪いこと?

いいえ。

むしろ、誰もが持っている大切なもの(価値観)ですので、問題はありません。

 

しかし、

 

自分の価値観=世間一般の価値観
「ふつう、常識で考えたら分かるよね?」

 

自分の価値観=大人なら当然の価値観
「いい歳した大人が働かないなんて、ありえない!」

 

といった具合に、

自分の価値観(基準)を人に押し付けたりすると、人間関係に支障をきたしてしまい、問題が発生しますよ~!ということです。

 

最後に

f:id:Kerina:20200627085641j:plain

ダイバーシティが認知されるようになってきた昨今。

 

育ってきた国や環境、障害の有無…、人の生き方や考え方はますます多様化していきます。


相手を思いやった言動

「余計なお世話」にならないよう。

 

相手を気遣う心

「相手のやる気を削ぐ事」にならないよう。


もし世の中からすべての誤解が消えたら。

争いごとは無くなるかも知れません。


私自身、心ない言葉を投げかけられて傷ついても「まぁ普通はそう思うだろうな。。」なんて自分自身にネガティブなバイアスかけてました(!)


自分の心の思うままに言動するのは、とても素晴らしいことです。


でもその前に一呼吸。なんなら深呼吸。

 


これって、思い込みによる勘違いや決めつけかも…?

 


そこに「無意識の偏見」はありませんか?

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村ランキングに参加しております。

↓ ハートをポチっていただけると励みになります!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

※にほんブログ村にリンクします。

 

Twitterではブログ更新ほか、
癒し癒されるものを中心に呟いてます。