けりなさんは癒されたい

~柴系雑種犬の4コマ漫画がメインのブログです~

【解決】荷ほどきを早く終わらせたい

f:id:Kerina:20200622172153j:plain

こんにちは!

けりな(@kerina_blog)です。

コロナ禍の中、無事に神奈川へ転居して参りました!

今回の経験を活かし、引越し前後の困りごとをまとめました。

5月~7月、11月~1月は引越しの閑散期といわれています。

逆に考えれば、閑散期=引越しの見積りが安くなる時期ですし、コロナの影響で竣工予定日が延びてしまい、「これから引越し!」という方もいるかもですね。お役に立てれば何よりです。

 ↓前半はわたしの失敗談なので、後半から読んでも大丈夫です☆

搬出日までに荷造り終わらない問題

なんという事でしょう。

搬出日2日前にして、事前に業者さんにもらった段ボールを使い果たしてしまいました!

追加の段ボールを依頼しようとすぐに連絡しましたが「すみません!引越し繁忙期のためすぐに届けられません。引越し当日に持っていくので、残りは搬出中に詰めてもらえれば大丈夫です!」とのこと。

うっそーん・・・

と思いましたが、 引越し屋さんはさすがにプロ。

当日、新しい段ボール箱を用意していただき、さて、大物を運び出してもらっている間に荷造りを‥と取り掛かると、ひとりの引越し業者の方が笑顔で「これから詰めるものはどちらでしょうか?」と。

あれよあれよという間に、サクサク包んでくれる。

え?え?大物をどうやって運んでるの?今日、3人で来るって言ってなかった?

とかアワアワしましたが、あまりに修羅場すぎて、正直、当日の記憶が曖昧です。

業者さんはどんな形のものも、どんな長さのものも、とにかく丁寧に的確に‥段ボール箱を時には数箱、組み合わせながら詰めていく。

気づいた時には、後から来た応援の方が数人増えていて、怒涛の勢いで搬出されていく荷物を眺めるだけになっていました。

すごい。鮮やかとしか言いようがない。

あとから夫と話しましたが、素人にとっては不測の事態でも業者さんにとっては

「引越しあるある」

なんでしょうね。

搬入後に色んなモノ見つからない問題

f:id:Kerina:20200607163302j:plain

めったに乗らない飛行機の中ではしゃぐけりなさん。その隣には顔面蒼白の夫(←飛行機嫌い)

搬出の翌日、いよいよ神奈川へ。

引越しのスケジュールは

搬出日→移動日→搬入日、の3日間です。

西日本→東日本への引越しなので、必然的にこうなるらしいです。

鍵をもらい、いざ新居へ!

「うわぁ…!いい所だね!(…以外に床、汚れてる…!)」

注:物件選びは夫に丸投げしたので初見。

 

 前回の話はコチラ↓ www.kerina-to-sakura.com

転居日は4月でしたので、きっと色んな人が訪れたのでしょう。

これくらいは予測はしていたので、サッとお掃除道具を取り出し、難なく完了。

 

いよいよ搬入日です!

心理的には

「やっと終わる…!」

でしたが、すぐに知ることとなります。

そう、引越しは

ここからが戦いなのだと。

 

業者「ベッドこの辺でいいですか?」

わたし「大丈夫です!あとベッドの足にキズ防止パッドつけたいんですけど、いいですか?」

業者「じゃ、とりあえず立てかけておきますね」

わたし「ねぇ、キズ防止パッドってどうしたっけ」

夫「どこかの段ボール箱に入ってると思うけど」

わたし「…ですよね~(泣)」

結果→業者が帰ってから自分たちでベッドを設置するハメに。

 

いざ荷ほどきをしていると

カッター紛失

結果→近所のコンビニへ買いに行った後、すぐに見つかる(探し物あるある)

 

その日から、

「アレどこにしまった?」「多分この辺」

「コレ、見つかったよ!」「でかした!」

結果→転居から2ヶ月経っても段ボール箱が積まれている。

 

まるで毎日が宝探しですね!(無理やりポジティブ)

 

さて、以上を踏まえて本題です。

引越し時に気をつけたいこと

対策 1 ☆荷造りはとにかく早めに 

当たり前の事なんですが「段ボールに詰めても置く場所が…」「ココを掃除してから片付けたい…」「まだコレ必要かも…」「緊急事態宣言出たらどうしよう…(←考えても仕方ない事のに考えてしまう;)」と腰が引けてしまい、なかなか荷造りに着手出来なかった事が一番の失策でした。

搬出日間近になってアワアワする事となる→焦って荷造りする→時間がないのでカテゴリ分けをせずにとりあえず段ボールへ突っ込む

結果→荷ほどきの際にあちこち段ボールの中を探す事になる。(なかなか荷ほどきが進まない) 

急な引越しであればある程度は仕方ないのですが、もし時間がある場合は、生活に必要最低限のものと、後述の「引越し時の手荷物おススメ」以外は、どんどん詰めてしまいましょう。段ボールの置き場は、廊下やソファの上、その都度臨機応変に移動すれば大丈夫です。

とにかく詰めてしまえば何とかなります。

荷造りの順番
  1. 最初に詰めるもの
  2. 様子を見て詰めるもの
  3. 搬出日に詰めるもの

 

1.最初に詰めるもの

  • 季節外のもの(春なら→薄掛け・タオルケット、冬・夏服)
  • 趣味のもの(ぬいぐるみ・絵画・玩具)
  • 思い出の品(アルバム)
  • 要保管の書類
  • 文房具
  • 本類

2.様子を見て詰めるもの

  • 段ボールに入る電化製品(トースター・炊飯器・オーディオ機器)
  • 季節的に微妙なもの(コタツ布団、ホットカーベット、上着)
  • 食品(缶詰やレトルトなど保存食は先に詰める)
  • 台所用品(調理器具・食器)
  • 救急用品(薬・絆創膏)
  • トイレ用品
  • 洗面台回り
  • 掃除道具

3.搬出日に詰めるもの

  • 身支度用品(ドライヤー、歯磨き粉)
  • 前日までの洗濯物
  • 寝具

 ↓あとは業者にお任せ!

  • 大きな電化製品(パソコン・テレビ・冷蔵庫)
  • 家具(ベッド・テーブル・棚)

※()内は、4月に引越した我が家の一例です。

対策 2 ☆段ボールには中身の詳細と番号を

荷造り時は段ボール箱がいくつになるかなんて想像がつかなかったのですが、結果40箱以上となりました(夫婦ふたりにしては多い)。

どこに何が入っているのか、最初の内は段ボール箱に丁寧に書いていたのですが、段々面倒になり、最後はバタバタだったため「台所」「けりな・棚」など、ザックリした文言へと変化していきました。

対策1で述べたように、段ボールを開けては探す日々となってしまいます。

段ボールに書く文言は、数日後の自分への大事なメッセージです。

カテゴリ分け(無理なら中身をできるだけ詳細に記入)して、後々の自分を助けてあげましょう。

カテゴリと言っても、

  • 片付ける場所(台所・寝室)
  • 荷ほどき優先度(その日から使うもの・後日でよいもの)

…といったように、

要は自分で分かれば良いので「自分が」イメージできればOKです!

例:洗面台[洗面用具・石鹸・化粧品(在庫)]

 →「これは後から開ければいいな」

例:洗面台[洗面用具・洗濯物(すぐ出す)]

 →「よっしゃ、すぐ出そう」

例:台所[食器(深皿・カレー皿・カトラリーセット)保管]

 →「普段使わない食器類か」

例:台所[食器・台所用品(すぐ使う)]

 →「よっしゃ、すぐ出そう」

 

また、通し番号を付けるのも有効です。

搬入日に荷物が全部届いているかの確認が楽ですし、余裕があればリスト化して「何番はリビング用品」、転居後の「何番は新居の寝室にある」と把握する事が可能です。 

対策 3 ☆搬出日が近づいたら自炊しない

こちらも荷造りに関わる事です。

自炊をする=調理器具や食器、食料品が片付けられないので、搬出3日前には自炊を止めて、スーパーのお惣菜などテイクアウトで過ごした方が良いと思いました。前日には冷蔵庫をカラにしないといけないですしね(水抜き・霜取りのため)。

ギリギリまで自炊したい方は、食器を紙皿に変える、なども良いかも。

引越し時の手荷物おススメ

  • ハサミとカッター(※)
  • 滑り止め付きの軍手(ケガ防止)
  • マスク(ホコリ防止)
  • ハンドクリーム(手荒れ必須)
  • トイレットペーパー(1ロール)
  • 掃除道具‥クイックルワイパー(ワックスシート、ウェットシート)、小さなホウキ

 

そして‥‥ででん!

  • 家具の下に敷くキズ防止パッド(人によるけどね!)

 

(※)飛行機の場合、持ち込み禁止なので要注意! 

 

何回も引越ししているのに、引越しするたびに新たな発見があるけりなさんです。
(学習能力がない事は、クラスのみんなには内緒だよ!)

けりなさんは敷きたい

f:id:Kerina:20200607150229j:plain

夫の"まな板"の立て方が独特な件

夫「棚にある食器、地震で落ちそうだな。怖くない?」

わたし「あー…荷ほどき落ち着いたら、滑り止め敷くよ」

夫「ちょ、変なフラグ立てるみたいな言い方するなよ」

わたし「私、荷ほどきが終わったら…ね、棚に滑り止め敷くんだ(遠い目)」

夫「立てんなって」

 (後日、ちゃんと敷いたよ!)

 

それにしても、なんとか緊急事態宣言が出る前に転居が完了して助かりました。

これから引越す方は、マスクにマメな手洗い等、感染防止対策のうえ栄養をしっかり取って、転居に臨んでくださいね!

 

いつも応援ありがとうございます。

Twitterで感想いただけると尚うれしいです!

(FF外のリプ大歓迎です!!)

最後まで読んでいただきありがとうございました♪